30代の転職は、自分の成長にこだわろう!

1.30代の転職はキャリアアップを前提に!
 仕事の適性や志向性が見えてくる30代の転職は、将来のキャリアアップを見据えたものにすることが重要です。だからこそ、大事にしてほしいポイントがあります。それは、自分を成長させてくれる企業を選ぶということです。会社の規模や福利厚生だけに目を向けて転職活動を行うと、30代は安定して仕事ができるかもしれませんが、能力を伸ばす機会は失われ、いざ会社に何かあったときに、一人で勝負できる力がないことが多いのです。いつ何が起こっても、自分のスキルとキャリアで乗り切れるように、人を育ててくれる企業を選んで転職し、自分を磨く努力をしておきましょう。

2.人を育てる企業の共通点とは?
 人を育てるのがうまい企業と、そうでない企業があるのは事実です。そこで、人が育つ企業の共通点を探ってみたいと思います。

★ここがポイント!
・業界自体が成長している
・会社自体が成長している
・年齢に関係なく仕事を任せてくれる

 上記の条件を満たす会社では、人が育つ確率が高いです。成長する業界には、自然とビジネスチャンスが生まれます。活況であるリフォーム業界や社会的に必要とされる介護業界、今後は環境ビジネスの分野も成長の余地がある業界と言ってよいでしょう。こうした業界への新規参入を行う企業も多いので、求人が多くなる傾向があります。また、同じ業界であっても、成長している会社とそうでないものに分かれます。経営ビジョンが明確である、マネジメントに長けているなど、成長株の会社には独自な強みやスタイルがあります。学ぶべきことも多いはずです。また、自分を成長させるためには、年齢に関係なく、若くても仕事を任せてくれる会社が一番です。いずれ管理職として組織をまとめていかなければならない年齢がくるのですから、それまでに何でも経験しておく方が、人間性を磨くうえでもプラスが大きいのです。

自分を成長させるために
 30代の転職で、自分を成長させることができれば、いま企業が重要視する「利害交渉能力」「変革推進能力」「コーチング能力」「問題解決能力」という、4つの能力は自然に身に付きます。それが、将来のあなたをキャリアアップに導いてくれるのです。ただし、自分が成長しようと決め、努力するのが前提の話です。強い志を持って、未来につながる転職を実現しましょう。

関連
企業の人に会いたいと思わせるためには?
何ヶ月も前から準備をしておく
転職について考える その心構えなど
転職の面接で聞かれることは意外な質問も!?
面接時にブラック企業を見抜く方法

【おすすめページ】
女性の転職を応援
女性の転職は悩みが多くて当然、一人で悩まずにこちらを活用して

40代は転職エージェントを活用
40代だからこそ転職エージェントでの成功率UP

55歳から転職を目指そう
グローバルな活躍を目指す55歳におすすめの転職情報サイト

http://xn--50-173azf8en2ae883a2e9ade1a.net/
50歳の転職に必要な条件とは