転職の面接で聞かれることは意外な質問も!?

面接官の質問には意味がある

 転職の場合の面接では、新卒の就職時とは異なり面接される内容は、前職での経験値や能力的な部分など仕事の内容などについて詳細に質もされる事が多いです。そして、企業によってはなぜこのような質問をするのだろう?疑問が湧いてしまう質問もあります。仕事とは関係内容な質問でも、その人がどのように切り返してくるのか?そういう部分を企業側は見たいと思っています。

「今、歌を歌えますか?」
「・・・は、はい。」
「どうぞ。」
「・・・♪??・・」

というやり取りをした企業が実際に存在しています。

この質問の意図は、断定できませんが、臨機応変に対応できるか?とか転職希望の本気度を確かめているかもしれません。転職の面接の場合には思いがけない事を聞かれるというのは、多くあります。特にサービス業は、接客対応能力を知りたいためにこのような質問をする企業があると言う事も珍しくありません。

面接官は出来上がった答えは知りたくない

 転職を考えている場合には、転職する理由が必要です。自分のスキルアップのため、仕事に見合った評価をしてくれる企業で頑張りたいなど、転職を決めるときには必ず自分の中で答えを出すと思います。転職の面接では、この部分で作られた作文を聞きたいのではなく、直観的な本音を知りたいと思っています。面接官が納得できるような、理由、目的、目標などを自分の中でしっかりと見つめてみましょう。